ワードプレスを理解しよう!

「カテゴリー」と「タグ」の違いを理解しよう!

前回「投稿と固定ページの違いを理解しよう!」ということでお話をしました。
今日は、その中でも少し触れました、「カテゴリー」「タグ」のお話をしてきます!

 

全体像をお伝えすると、「カテゴリー」は大きな分類、「タグ」はその分類をもっと細かく設定したものになります!

 

これから先、多くの記事を書いていくと、どこにどの記事があるのか探すのも大変ですよね!そんな時に、ブログの記事をちゃんと仕分けして、分かりやすく収納しておくと見つけやすいです。ちょっとした本棚のようなイメージかもしれません。

 

それでは「カテゴリー」と「タグ」についてお話をしていきます。

カテゴリーは大きなグループ分け!

カテゴリーを簡単に説明すると。

1、投稿する際には、必ず1つ「カテゴリー」を選ぶ必要があります!
2、カテゴリーは階層化することができる
3、あとから仕分けも可能だが、はじめにある程度は決めておきたい!

ひとつずつ、詳しく説明していきますね。

1、カテゴリーを必ず1つは選ぶことになります

ワードプレスでは、普段ブログのように記事を書く際には「投稿」を使っていきます。
この「投稿」では、記事を公開する際に必ず1つは「カテゴリー」を選ぶ必要があります。つまり、記事は常にいずれかの「カテゴリー」に属されているということです!

 

2、カテゴリーは、階層化できる

たとえば「プラグイン」という、ひとつのカテゴリーを作成した場合。
プラグインの中にも、様々な種類がありますので、
そのプラグインをより分かりやすく、カテゴリーを分けることができます。

この場合大きな「プラグイン」を親カテゴリー
それらを小さく分けたものを子カテゴリーと呼びます。

 

3、はじめにある程度決めておくのも大切!

実際、カテゴリーを決めることは絶対ではないのですが、ご自身でこれからブログを書いて行く際に「ブログのテーマ」や「書きたい内容」が決まっているのであれば、大きな枠だけでも、いくつか決めておくことをオススメします。

 

それは、カテゴリーが大切という以前に「ご自身の頭の中を整理すること」そして「どんなブログを書いていくのか」という方向性を決めることにもつながっていると思っています。

 

たとえば、あなたがブログをこれから書こう!というのであればこんなカテゴリーがあってもいいかもしれませんね♪
▼ちょっと女性らしいカテゴリーですが(笑)

▼たとえば、美容サロンさんがカテゴリーを決めると、こうなるかもしれませんね♪

タグはさらに小さい分類分け!

カテゴリーを大きな分類分けとすると、タグはもっとそれを細分化したものになります。
カテゴリーよりも、もっと自由度が高い分類分けです。

1、タグは設定しても、しなくてもよい
2、記事の中にあるキーワードを抽出しているイメージ

 

1、タグは設定しても、しなくてもよい

先ほど説明した「カテゴリー」に関しては、必ず1つは設定しておく必要がありますが、「タグ」に関しては設定しても、しなくても良いものなんです。

どう使うのかは自分次第というところですが…
カテゴリーでは細かすぎて分類出来ないものをタグで設定していくと良いでしょう。

 

2、記事の中にあるキーワードを抽出していく

タグをどのように決めるのか?という時にお伝えしているのが、
その記事の中のキーワードとなっているものが選ぶ基準のひとつだと思っています。

 

たとえば、私は別のサイトでホテルの記事を書いているのですが、
「リッツカールトン東京」「リッツカールトン京都」「マンダリンオリエンタル東京」など、ホテルの名前を大きなカテゴリーとして設定しています。

 

そして、そのホテルに関する記事を書いた時に、「ルームサービス」や「ホテルのラウンジ」について書いた時には、「タグ」として設定しています。

すると「タグ」で「ルームサービス」を選択すると、それぞれのホテルの「ルームサービス」の記事を見つけることができます。

 

「タグ」は記事と記事を横断するように、設定できるのが魅力のひとつです!

 

▼たとえば、オススメの映画でサイトを作るならば…

オススメの映画についてブログを更新していくならば、
カテゴリーを「映画のジャンル」にして、
記事を「映画のタイトル」で書くことができます。
そして、タグを「出演者」とすることもできます。

 

ちょっと簡単な説明ではありますが、イメージが出来ましたでしょうか?

 

カテゴリーやタグはどこに表示されてるの?

カテゴリーやタグは、使われているテーマによって設置する場所が異なりますが、基本的にはサイドバーにウィジェットとして設定することができます。(また改めて別の記事でご説明させて頂きますね!)

今は、そうなんだ〜!と頭の片隅に入れておいてください。

 

編集後記

「カテゴリー」と「タグ」の違い、ご理解いただけましたでしょうか?

 

「カテゴリー」と「タグ」というのは、サイトに訪れた読者さんにとって「探しやすい!」「見つけやすい!」ように、記事を準備しておくために必要なものになります。もちろん、記事を整理整頓するだけでなく、自分自身の頭の整理にも役立ちますね♪

 

あなたのブログも少しずつ動き出している頃かもしれません。
ひとつひとつ、記事を書き、細かい設定をするのは少し手間がかかりますが、その積み重ねが充実したサイトづくりの基本となります!

 

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。
それでは、次回もがんばりましょう!