ワードプレスを理解しよう!

カテゴリーを作成・編集しよう!

カテゴリーとタグの違いを理解しよう!」をお伝えしたので、
今回は「カテゴリー」を作成し、実際に記事を書く際にどうやって設定をするのかをお伝えします!

カテゴリーを作成する

カテゴリーは「管理画面」>「ブログ管理」>「カテゴリー」のページで作成します!

カテゴリーの作成方法

カテゴリーの作成方法を説明します。

①名前

ここに入力したカテゴリー名は、カテゴリーページのタイトルにもなります。
検索エンジンの結果として使用されるので、SEO対策を考えるのであれば、カテゴリー名を検索させたい単語で設定しておくことも大切です。

 

②スラッグ

スラッグを「英数字」で決めておくことで、カテゴリーが英数字で表記されます。
たとえば「ワードプレスを理解しよう!」というカテゴリーを
私は「first-step」とスラッグ名を設定しています。
(カテゴリー名は途中で変更しているかもしれません…)

 

▼カテゴリーページのURLは以下のように表示されます。
http://wordpress-lesson.net/category/first-step/

 

③親

ここでカテゴリーの階層を決めることができます。
何層にもなるとちょっとややこしくなるので2層構造くらいがベストと言われています。

▼下の図で言うと、1層目が旅行、2層目が海外旅行、国内旅行という意味になります!

④説明

説明に関しては記入しておくと、テーマによっては、表示されることもあります。
ここを記入するかどうかは任意ですが、頭を整理する上でも少しメモ程度に書いておくとよいと思います!

⑤追加

【新規カテゴリー】を追加をクリックすることで、カテゴリーが追加されます。

 

カテゴリーを設定する

カテゴリーを作成すると、記事を作成する編集画面にて「カテゴリー」を選ぶことができます!

記事を投稿すると、カテゴリーに反映され、カテゴリーのアーカイブページにも掲載されます。

カテゴリーを再編集する

カテゴリーを作成した後に、編集したい場合は…


▲ピンクに囲んだ部分の【編集】をクリックします。

 

このページで、「名前」「スラッグ」「親」「説明」を設定できます。
スラッグは途中で変更してしまうと、URLが変わってしまうので、できることなら変更しないようにしましょう!

 

編集後記

ブログを運営していて、定期的にGoogleアナリティクスを見ていると、「カテゴリー」が検索の上位に表示されていることがあります。

 

ブログの記事タイトルだけでなく、カテゴリーも実は重要になるということです!
先ほどお伝えしたように、カテゴリーのタイトルが、1つのページとして捉えられるからです。

 

「カテゴリー」を作成することで、トップページに訪れた読者さんが、カテゴリーから記事を探すこともあります。

 

カテゴリーは、読者さんにとってユーザビリティー(使いやすさ)が高まるきっかけとされています。つまり「読みたい記事が見つかりやすい!」ってとても大切なことなんです。

 

ブログを運営する時には「はじめてサイトに来た読者さんの気持ち」になって、何度も読み直すことをオススメします。