ワードプレスの初期設定はどうしたらいいの?という方のための設定方法。

前回「ワードプレスのテーマをインストールする方法」をお届けしました。
インストールが完了し、これからどんどんカスタマイズしていこう!という気持ちになっていると思います。

 

さっそく、記事を書いたり、デザインを設定していきたい気持ちになるのですが…
その前に!ブログやデザインの前に、これから長くワードプレスを運用していく上で、大切なポイントをお伝えしてきます!

 

SEO効果もあると言われている部分でもあるので、読みながら設定をしてみてください!
今日も頑張っていきましょう!

ワードプレスの初期設定

0)まずは設定をクリック

全部で、「一般」「投稿表示」「表示設定」「ディスカッション」「メディア」「パーマリンク」と6つ設定する部分があるので、ひとつずつ設定していきましょう。

 

1)一般設定

ここでは、サイトのタイトル、キャッチフレーズを決めます。
ドメインにワードプレスを自動インストールした際に、タイトル等を記入しているので、その時のデータがこちらに反映されています。

 

タイトルに関して
サイトのタイトルは検索で表示されるものになります。
「SEO」を考えて、タイトルを決めていきたいところ。

 

「SEO」に関しては、また改めて説明しますが「何を書いているサイトなのか」ということが分かるタイトルにしましょう。

キャッチフレーズに関して
実際、私はキャッチフレーズは書いていますが、記入しなくてもよい部分になります。
私が使用しているテーマ「Coco Luce」では、どこかに表示されるわけではないのですが、テーマによっては、タイトルの下にサブタイトルとして表示されることもあります。

 

WordPressアドレス、サイトアドレス
これは、ワードプレスを保存しているサイトの名前になります。
つまり、あなたがこれから更新していくワードプレスのURLということです。
おそらく、Wordpressアドレスもサイトアドレスも同じだと思うので、ご自身のアドレスをご記入ください。

 

2)投稿設定

正直に言うと、デフォルトのままでも大丈夫だと思います。
気をつけたいのは、メールで投稿する方になります!
メールで投稿した際に、カテゴリーはどこに入れておくのか…など。

 

また、もうひとつは、更新情報サービスの部分ですが、「ブログを更新しましたよ!」という情報を送り先になります。ここにpingを設定しておくことで、早く反映され、検索されるようになる。というものです。

 

実際は、Google Console(グーグルコンソール)なども活用していくことになるので、ここも今はこのままで良さそうです。

 

3)表示設定

ここも特に変更する必要はありませんが、一番はじめのトップページに「どの記事を表示するのか」ということを決めることができます。私の場合、更新したブログ記事が一番トップに表示されるように「最新の投稿」にしています。

 

4)ディスカッション設定

投稿のデフォルト設定
コメントを頂いた時の細かい設定をしていきます。
基本的にデフォルトのままで使用しているのですが、「私が他のサイトのURLを引用して記事を書いた場合」または「他の方が私のサイトのURLを引用して記事を書いた場合」連絡が入るようにもしています(ピンバック、トラックバック)。

自分宛のメール通知/コメント表示条件
基本的にコメントが来た場合などはメッセージで通知が届くように設定しています。
また、スパムコメントが来た時には、削除したりするので、コメントは「手動承認」にしています。

 

5)メディア設定

画像サイズ
記事内に画像を投稿する際に、画像サイズを決めておくことで、そのサイズに合わせて投稿されます。
デフォルトのままでも大丈夫だとは思いますが、中サイズ、大サイズなど自分のお好みで設定しておくことができます。

 

6)パーマリンク設定

設定の中で一番大切になるのは、パーマリンク設定だと個人的には思っています。
「記事を投稿した時にどんなURLで表示するのか」を決めるということです!

 

「基本」「日付と投稿名」「月と投稿名」「数字ベース」「投稿名」「カスタム構造」など、パーマリンクを選ぶことが出来ますが…

 

私の経験談を書いておくと、1番はじめに作ったワードプレスは「基本」に設定したままでブログを書いていたんです。すると、Googleアナリティクスなどで記事の分析をする際に「?p=123」だけの表示になってしまい、何の記事なのかさっぱり分からないという事態に…(笑)

 

オススメは「投稿名」これが一番簡単です!
投稿の際にパーマリンク設定の部分に、ご自身で決めた単語を記入します。

※この時に記事タイトル名を『日本語』のままにしておくと、URLを他の媒体に貼付けた際に、%E8%A7%〜のような文字列が並んでしまうんです。理由は日本語がマルチバイト文字でできているからなのですが…私もうまく説明できないので、シンプルに『投稿名』を選んだ際には、手動で『英語表記』にしておきましょう!

http://wordpress-lesson.net/%postname%/
http://wordpress-lesson.net/記事タイトル名/
http://wordpress-lesson.net/get-domain/

もしくは「カスタム構造」を選ぶことも出来ます!
私はカスタム構造で設定しています。(自分の好きなように設定できます!)
http://wordpress-lesson.net/&category%/%postname%/
http://wordpress-lesson.net/カテゴリー名/記事タイトル名/
http://wordpress-lesson.net/setup/get-domain/

メリットは、記事がどのカテゴリーの中にあり、どんな内容を書いてあるのか一目で分かるようになっていること。それは、私たち人間が見ても分かりやすいのですが、Googleのクローラー(サイトを見ている巡回ロボット)も理解しやすいのです。

 

書いてある内容に沿った、文字を入れておくことでSEO対策としても有効ですし、後から、Googleアナリティクスを使った分析の際にも、見やすいのでオススメです。

 

ただ、デメリットもあります。
サイトを運営している途中で、あとからカテゴリーの移動をすることになった場合に、他の記事にリンクさせていたりすると、元のリンクが無効となってしまうのです。悩ましいですね…

【パーマリンク設定の傾向】

投稿名を選んでいる方
記事の内容の幅が広い方。ブログ、旅行、ビジネス、ガジェットなど内容が多岐にわたる方は、投稿名を選んでいる方が多いです。後からカテゴリー移動をする可能性があるからですね!

カスタム(カテゴリー名)を選んでいる方
書く内容がある程度決まっている場合。ガジェット系、ダイエット系など、専門性の高いブログを書かれている方は、カテゴリー名と記事名のカスタムを選んでいる方が多いです。

 

パーマリンク設定は大切なことなので、また改めて記事を書かせて頂きますね。

 

積み重ねる楽しさを味わいましょう!


ひとりで、はじめてのワードプレスサイトを立ち上げた頃、本当に分からないことがたくさんありました。

 

ひとつひとつをいつも調べて、ページをはしごしながら読んで設定していました。今でも分からないことがあれば調べます。

 

今の世の中は本当に便利です、調べようと思えば、検索さえ出来れば、必要な情報をたぐり寄せることができるからです。

 

分からないことをひとつひとつクリアしながら、前に進んでいきましょう。
そして、自分の目指すサイトを作っていきましょう!
サイトに関わる時間が増えれば増えるほど、愛着も増してきます。

 

ブログは生き物と言われています。
しっかり土を耕し、肥料をしっかり与え、水を与え、しっかり丈夫な花や木を育てていきたいですね!

 

このサイトが、頑張るあなたのお役に立てると嬉しいです。

福岡開催決定!初心者のためのワードプレス講座

4月14日 福岡開催決定!
初心者のための8時間ではじめる
wordpress講座

詳細はこちら

Related Entry

ワードプレスの管理画面にどうやってログインしたらいいの? 3...

「投稿」と「固定ページ」の違いを理解しよう!

ワードプレスのテーマをインストールする方法!

タグを作成・編集しよう!

「カテゴリー」と「タグ」の違いを理解しよう!

ワードプレスをはじめた時に決めておきたい、パーマリンク設定に...