ワードプレスをはじめる前に

ワードプレス初心者でもできる!ワードプレスを自動インストールする方法。

前回は「ドメイン名の決め方とドメイン名を取得しよう!」ということで、ドメインの取得の説明までを行いました。

さて、今日は取得したドメインにワードプレスをインストールしていきましょう。
私自身が「エックスサーバー」を使っているので、エックスサーバーでの説明していきます。

ワードプレスを自動インストールしよう!

1)エックスサーバーのサーバーパネルにログインします!

サーバーパネルと、インフォパネルの「ログイン名」「パスワード」は別々になっていますので、エックスサーバーから送られているメールをご確認ください。

 

2)ドメイン設定

サーバーパネルにログインすると、こんなが画面になります。
右上にある「ドメイン」のドメイン設定をクリック!

 

3)ドメインの追加設定

新しく取得したドメインをピンクの枠の部分に記入して、ドメインの追加をクリック!
.com/.net/.info などお間違えなく。

 

4)ホームページの「自動インストール」をクリック

 

5)プログラムインストール>ワードプレスをインストール

エックスサーバーだと、ワードプレス(日本語版)を自動インストールすることができます。ワンクリックでOK!

 

6)インストール設定

インストールの設定を行います。
●インストールURLに関しては、その後は空白にしています。
そうすると、http://wordpress-lesson.net/ が、ホームページのURLになります。
もし、後の空白にwpを入れると…
http://wordpress-lesson.net/wp/ が、ホームページのURLになります。

●ブログ名
あとから変更可能!ブログの名前を簡単に入れておきましょう。
私のブログで言うと、「初心者のためのワードプレス入門講座」にあたります。

●ユーザー名(※覚えておきましょう!)
ログイン画面でも必要になります!簡単なものでOK!

●パスワード(※覚えておきましょう!)
ログイン画面で必要になるパスワード!

●メールアドレス
コメントなどが入った時に通知が来るようになっています。
後から設定変更は可能です!

 

6)インストール完了

この画面が表示されたら、インストール完了になります。

 

7)自身のドメインページを開く

反映まで時間がかかる場合もありますが、自動インストールしたページを開くと、このような初期画面になっていると思います。これで完了!

編集後記

ワードプレスを自動インストールした後は、ワードプレスの設定になります。
少しずつ形になってきていますでしょうか?

 

私の場合は、ここからすぐにブログを書くというよりも、

  1. 自分に合ったワードプレスのテンプレートを探す
  2. ブログを書くにあたっての必要な画像を集める
  3. 大まかなブログの枠組みを考える

上記に書いたような時間を大切にしています。

 

次回は、テンプレートについて触れていきたいと思います!
どんなブログを書いていきたいのか、常日頃からしっかり考えていきたいですね。

 

今日も小さなことをコツコツと、前へ進んでいきましょう。

 

▼エックスサーバーの契約はこちらからどうぞ♪