使いやすさが選ぶポイント!おすすめの日本語 有料テンプレート5選。

前回は、無料のワードプレスのテーマ(テンプレート)をご紹介しました。
ご自身に合った、テーマは見つかりましたでしょうか?

ドメイン、サーバーの契約が終わり、ワードプレスをインストールしたところまで、進んで来ました。 カタチになって見えてくると、より楽しくなって...

この記事でご紹介するものは、有料のテーマ(テンプレート)になります。
お気に入りのデザインを見つけた際には、検討して購入するのも1つの方法です。

実際、私が購入して使っているテーマもご紹介しますので、ぜひ参考になればと思います。

おすすめの有料テーマ(日本語ver.)

はじめて有料テーマを購入するのは、勇気が必要な方もいると思います。
テーマの販売サイトでは『デモページ』が準備されていますので、ぜひご自身のつくりたいサイトをイメージしながら、探してみてください。

1) Coco Luce 

こちらのブログにも使用している、愛して止まない有料テンプレートです。
アドセンスやアフィリエイト広告も挿入しやすいです。
ブログとしても、ホームページとしても使用できますので、使う方によってサイトの幅が広がります。
(Coco Luceに関しては、別でまた紹介記事を書かせて頂きます♡)

テーマ説明ページデモページ購入ページ(9,800円)

 

2) Vanilla City 


「wordpress 有料 テーマ」と検索すると、上位に表示されているので、知っている方も多いかもしれません。
こちらのテーマに関しては、ブログのようなデザインになりますので、いつもブログを書いている方には使いやすいと思います。

テーマ説明ページ(デモサイト兼用)ダウンロード(9,999円)

 

3) ALBATROS 

有名ブロガーさんもオススメのテーマとなっています。
スマートフォンでの見やすさにもこだわっっているようです。
テーマカラーも変えられますので、サイトの内容によって変更していきましょう。

テーマ説明ページデモサイトダウンロード(7,980円)

 

4) Gorgeous


ウェブマガジン向けのテーマとなっています。
トピックスとして、新着情報が流れるなど、とにかく!カッコいいテーマです。
サイトの内容が多岐にわたる方などにオススメのサイトになります。

テーマ説明ページデモサイト購入ページ(8,980円)

 

5) Opinion


4)と同じ会社のテーマとなりますが、こちらがよりウェブマガジン、ホームページの色合いが強くなると思います。
初心者の方にはカスタマイズなどちょっと難しいかもしれませんが、大きくサイトを育てていきたい方には、このテーマはオススメです。

テーマ説明ページデモサイトダウンロード(11,980円)

くわしく説明が掲載されているテーマはオススメ!

さいごに、私自身がテーマを購入している際に気をつけているポイントについて、すこしだけお話しておきたいと思います。

 

①自分のつくりたいテーマに近いものを選ぶ!

「ブログ」のテーマでワードプレスを運用したい場合と、「ウェブマガジン」「ホームページ」として運用したい場合では、選ぶテーマが異なってきます。
ご自身の作りたいサイトの方向性をまずはイメージすることが大切です!

 

②詳細な設定などが、ページで紹介されていること!

「固定記事の書き方」「SNSボタンの設定の方法」など、ワードプレスを運営していく上で、「あー!これ知りたい!」という内容を、先回りして紹介している、販売ページはとても親切です。ここは作成者の人柄もでてくると感じています。

 

③デモページをスマホでもチェックしておくこと!

私の運営しているサイト(http://renarena-z.com)をはじめ、やはり最近はスマホでのサイト利用率がとても高いです。80%以上がスマホで閲覧されていることもあります。
どんな時にも「読者目線」が大切です。求めているページをすぐに見つけられるか?など、読者になったつもりでチェックしてみてください。

 

有料ページを購入した後は、少しずつカスタマイズを進めて、より自分自身の運営したいサイトの形へと仕上げていくことになります。

 

あなたにとってベストなサイトを作ることが出来るように応援しています!
ぜひ、頑張って探してみてくださいね。

福岡開催決定!初心者のためのワードプレス講座

4月14日 福岡開催決定!
初心者のための8時間ではじめる
wordpress講座

詳細はこちら

Related Entry

初心者でも簡単!日本語で設定できる。おすすめのワードプレス無...